肝斑(かんぱん)に効果的な化粧品とは

  • Home
  • 肝斑(かんぱん)に効果的な化粧品とは


妊娠中や更年期に出たり、閉経で消えたりと女性ホルモンのバランスがくずれた時にでてくるのがこのシミです。 頬骨あたりに左右対称にボンヤリと現れます。まれに鼻の下や額にも出ることもあります。

肝斑(かんぱん)の見分け方

こんな人は「肝斑(肝斑)」に当てはまるかも?

●40歳前後〜50歳になって突然できた
●頬骨あたりに左右対称にぼんやりとある
●妊娠中、ピルを服用している
●更年期である
●生理前に濃くなることがある

予防方法

・女性ホルモンのバランスを整えるようにしましょう。
・規則正しい生活を送る
・睡眠をよくとる
・バランスのよい食事をとる
・ストレス解消を心がける


肝斑は紫外線で悪化することがあるので、帽子や日傘、パウダーファンデーションで紫外線カットしましょう。

美白化粧品を使って効果が出るか?

◎とても期待できる
肝斑の発症原因は分かっていませんが、美白化粧品で効果が出ています。 ピーリングでターンオーバーのを促進させるとより効果的です。

他の有効な治療法はあるのか?

レーザー治療など刺激を与える治療法は、悪化する場合があるので不向きです。 メラニン生成の命令を出す情報伝達物質「エンドリセン」を抑制する美白成分「トラネキサム酸」を内服すると薄くなります。 市販されているものとしては、「トランシーノ」が有名ですが、全ての肝斑に効果があるわけではないので、数カ月続けて飲んでも効果がない場合は、内服を中止しましょう。 「トラネキサム酸」はもともとは止血剤なので、動脈硬化がある人などは市販薬は使わずに美容皮膚科で相談しましょう。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

皮膚の専門家が開発した美白化粧品
独自の「新安定型ハイドロキノン」配合で、肌への刺激が少ない!
できてしまったシミを消す&肌の奥にあるシミ予備軍を表面化させない

【美白成分】
新安定型ハイドロキノン
アルブチン
ビタミンC誘導体
プラセンタエキス

価格 1,944円
送料 無料
内容量 メイク落とし20g、 洗顔料20g、 化粧水20ml、 薬用美白美容液8g、 スポット美容液3g、 日焼け止め2包、 クリーム2包
オススメ ★★★★★

良い口コミ

前からずっと気になっていたシミに付けています。ハイドロキノンのお陰か、薄くなったように思います。
シミが薄くなって、肌の色がワントーン上がりました!うれし〜!
こんなに効果を感じたのは、初めてじゃないかな。手放せませんね。


ビーグレン Qusomeホワイト

今あるシミを消せる美白成分「ハイドロキノン」配合
365日完全返品保証付き
肌への刺激を軽減し、快適な使い心地

【美白成分】
ハイドロキノン
シムホワイト37
ビタミンC誘導体

価格 1,620円
送料 無料
内容量 ローション14ml、 クリーム9g、 デイミルク7g
オススメ ★★★★★

良い口コミ

トライアルで試してみて、良かった!もっと使いたくなるッて感じです。
たった1週間なのに。肌が全体的に明るくなりました。ほっぺたのシミもうすくなりました。
オススメですね。透明感が出てきて、大満足です。

商品一覧

美白の基礎知識

美白特集

肌タイプ別

シミのタイプ別

美白成分で選ぶ