紫外線対策

  • Home
  • 紫外線対策

美白の敵!紫外線をブロックしてシミを防ぐ

美白化粧品でシミケアしてる人は多いけど…美白化粧品だけではシミは防げません。年齢を重ねていくと自然と増えるシミやシワ、たるみの約8割が、紫外線による「光老化」が原因です 。 紫外線を浴びると肌の中でメラニン色素が作られます。通常メラニンは、ターンオーバーとともに剥がれ落ちるのですが、メラニン色素が過剰に作られると色素がシミとして肌に残ります。 美白化粧品に配合されている美白成分は、メラニン色素を作らせないようにする作用がありますが、シミを消すことはできません。 シミを根本的に防ぎたいなら、日ごろから紫外線をブロックすることが、シミを防ぐ最善策です。

紫外線対策がシミの発生を抑えるカギ!

シミは、ある日突然できるものではありません。生まれてからこれまでずっと浴びてきた紫外線の積み重ねが、シミになって見えているだけです。 私たちは日々普通に生活しているだけで、紫外線を浴びています。

例えば… ・ゴミ出し(5分) ・洗濯物を干す(15分) ・洗濯物を取り込む(5分) ・犬の散歩(15分) ・公園で子供と遊ぶ(30分) ・自転車で買い物に行く(20分)

↓↓↓
要注意!
真夏のビーチで1時間遊ぶのと同じくらいの 紫外線量を浴びています!

紫外線を浴びていないと思っていても…実はしっかり浴びています。紫外線は、季節や天気に関係なく年間を通じて降り注いでいます。

特に紫外線量がキツイ季節は、7〜8月だと言われています。しかし、3月から徐々に紫外線量は増え始めて、5月になると一気に紫外線量が真夏並みになるので、真夏以外でも紫外線対策は十分注意が必要です。

天気によっても紫外線量は変化します! 晴れた日の紫外線量を100%とすると、曇りの日は約60%、雨の日は約30%ほどの紫外線量があります。

太陽が出てないからと安心してたらダメです。特にうす曇りの日は、約80〜90%も紫外線量が降り注いでいます。

ちょっとの時間だから大丈夫と思って無防備に紫外線を浴びていませんか?うっかり日焼けの積み重ねが、5年後、10年後の肌に大きな影響を与えるので注意しましょう。

紫外線対策をしてないと5年後10年後はシミだらけ!?

年間を通じて日焼け止めを塗っている人と、塗らない人を比べてみると… 日焼け止めを使用している人に比べて、使用しない人はシミの出現率約68%も高いことが分かります。シミをもうこれ以上増やしたくないなら、季節・天候・室内・室外に関係なく日焼け止めを365日毎日塗って、紫外線をブロックすることが重要です。

特に日差しの強い日は、重ねづけをしたりメイクアイテムと併用して紫外線をブロックしましょう。

朝のお手入れで紫外線を防ぐ!

シミを防ぐには、365日毎日紫外線をブロックすることが大事なので、洗顔後に基礎化粧品でお手入れをしたら、日焼け止めやUVカットの下地、ファンデーションを塗って日焼けを防ぎましょう。

ポイントは、パール2粒分を顔全体にムラなく伸ばして塗ることです。特に、頬とTゾーンは重ねて塗り、首やデコルテもしっかりケアしましょう。

<日焼け止め選びのポイント> 肌の負担を考えて、ノンケミカルタイプを選びましょう。ノンケミカルタイプとは、紫外線吸収剤フリーという意味なので、肌への刺激が少なく安心です。

<UVファンデーション選びのポイント> 紫外線吸収剤や防腐剤、香料などが入っていないものやUVカット効果、耐水性のある肌に優しいものを選びましょう。

<日焼け止めの目安>
★日常使い → SPF10〜20、PA+
★屋外でのスポーツ、レジャー → SPF10〜30、PA++
★炎天下でのスポーツ、レジャー → SPF30〜50、PA+++
★紫外線に非常に弱い人 → SPF50〜、PA+++

<SPFとは>
SPFというのは、紫外線B波(UVB)をカットする力を表しています。 肌に何も塗らない状態でサンバーン(皮膚が赤くなる)になるまでの時間は、約20分だと言われています。 SPF15の日焼け止めを塗った場合、約15倍にサンバーンが始まるまでの時間を延ばすことができるという目安なので… 20分×15倍=300分(5時間) つまり、約5時間までサンバーンを予防することができるという目安です。

<SPとは>
PAとは、紫外線A波(UVA)をカットする力を表しています。 皮膚が一時的に黒くなるまでの時間を数値ではなく、+〜+++の3段階で表示されます。 ・PA+  …2〜4倍 ・PA++ …4〜8倍 ・PA+++…8倍以上

おすすめ美白UVクリーム

日焼け止めやUVカットの下地、ファンデーション…結局何を使ったらいいのか悩んでいるのなら、最近注目されているCCクリームはどうでしょうか? CCクリームは、いわば美容液たっぷりの化粧下地なので、UVカット効果のあるものを使うと、乳液・化粧下地・日焼け止めといった手順が省けるので便利です。 そこでおすすめなのが、ディセンシア「サエル」のCCクリームです。ディセンシア「サエル」のCCクリームは、UVカット、保湿、メイク下地、ファンデーションまで1つで完了できる優れたスキンケアです。 通常SPF値の高いUV用ファンデーションは、紫外線吸収剤を含んでいて、肌への刺激も強いのですが…「サエル」のCCクリームは、「ノンケミカル処方」で紫外線吸収剤フリーで、しかも「SPF50+」「PA++++」なのに、肌に優しいので敏感肌の人でも安心して使用することができます。

夜のお手入れで徹底美白!

紫外線を浴びてから72時間後にメラニンが作られるので、シミを作りたくないならその日の夜のお手入れが大事です。まずは、日中に浴びた紫外線のほてりをとってから、肌ダメージをリセットしたのちにしっかり美白ケアをしましょう。 美白化粧品には、化粧水、乳液、クリーム、美容液、パックなど様々な美白アイテムがありますが…実は、一番美白成分が凝縮されているのは”美容液”なんです! 美白化粧品はシミを予防するアイテムなので、顔全体に毎日使えるサラッとした美容液など、単品で取り入れやすいアイテムがおススメです。 選ぶときは必ず試供品やトライアルを使って、使い心地を試してから購入すれば、長く愛用できるアイテムに出会えるはずです。 一度シミができると元に戻すのはとても困難なので、シミを作らない為にも紫外線を徹底的にブロックして美白ケアをがんばりましょう。

商品一覧

美白の基礎知識

美白特集

肌タイプ別

シミのタイプ別

美白成分で選ぶ